雪の大船山 2016.2.21 #3

photo-1.jpg

1. 御池にて

御池に降りて、山頂を覆うガスが晴れるのを待っていると...

続きを読む

雪の大船山 2016.2.21 #2

photo-1.jpg

1.

午前11時ごろ、大船山の山頂に到着。一番乗り!と思ったのですが、すでに1組の登山者が山頂にいたのでした。

続きを読む

雪の大船山 2016.2.21 #1

photo-1.jpg

1. 今水登山口にて

天気予報を見ると、日曜日は絶好の登山日和になりそうです。どこの山に登るかを考えながら、夜9時過ぎには寝床についていました。

翌朝は4時過ぎに起床し、なんやかんやして、7時50分には今水登山口を出発しました。そう、前回の黒岳登山と登山口は同じです。久々に大船山に登るということで、今回は気合が入っています ^^)v

続きを読む

雪の黒岳 2016.2.6

photo-1.jpg

1. 今水登山口より黒岳をみる

先週と同じく、今回も今水登山口を出発します。

先週は小春日和のハイキングでしたが、今日の気温は2℃くらいです。

激寒ではありませんが、山頂付近は氷点下になるのは間違いありません。

登山口から眺めた黒岳は上部がガスで覆われているので、霧氷も少し期待できます。

続きを読む

冬の山歩き 2016.1.31

photo-1.jpg

先週の寒波が嘘のような、暖かな冬の日。前から気になっていた超マイナーなコースを歩いてみた。

ここがどこだか分かりますか?

星生山 2016.1.9

photo-1.jpg

1.

明けましておめでとうございます。今年初めての登山は、牧の戸峠からです。

続きを読む

黄金色のトレール

photo-1.jpg

大分から片道5時間の道のりを車を走らせ、林道途中の空き地で前日泊とする。

翌朝は薄暗い中、ヘッドランプを点けて登山口を出発する。

稜線まで登りきったころ、すでに太陽が昇りかけている。

稜線上の登山道を東向きに進むと、水平に差し込む朝日の光線を浴びて、

ブナやコナラの黄葉が黄金色に輝き始めた。